女性

小顔の矯正を相談【生活習慣を直すきっかけ】

  1. ホーム
  2. 信用性の高い情報を探そう

信用性の高い情報を探そう

医者

なぜ骨が歪むのか

小顔は女性を中心に多くの人にとっての憧れです。美を売りにしている女優やモデルに会ったとき、そのスタイルに注目する前に「顔が小さい」と叫ぶ人も珍しくありません。基本的に顔は常に人の目につく曝け出された状態になっています。第一印象を決定づける要素もあるので、身体の他の箇所よりもサイズを神経質に気にしてしまいがちです。小顔への願望を叶えるために、あらゆる矯正の技術が進歩してきました。マッサージやエステなどでむくみを取り、一時的に小顔を実現させる方法もありますが、これには限界もあります。生まれ持った輪郭というのは当然ながら変えることができないからです。ところが、小顔矯正では輪郭そのもののサイズを変化させることが可能になります。輪郭を作る頭蓋骨というのは、実は一枚岩ではありません。実に23個もの骨のパーツがジグソーパズルのようにはめ込まれ、組み合わされています。よって、ある箇所の骨格を矯正するだけで全体のバランスを整えることが可能になるわけです。この構造は小顔のために活かすこともできますが、逆に言えば普段の習慣によって顔のバランスを簡単に崩してしまう要素にもなるということになります。姿勢の癖や、頬杖をつくという行為だけで、骨に影響します。1日のうちに頬杖をつく時間が30分ほどだったとしても、1年に換算すれば約182時間にもなります。それだけの時間、顎に一方向からの力を加え続けることになるわけです。小顔矯正はこのような無意識に生じる骨格の歪みを治していくことを主な目的とされています。顔の歪みは鏡を見て自分で判断することも可能です。自分の顔のパーツの左右のバランスがズレていないか、ぜひ確認してみましょう。小顔矯正を売りにしているクリニックはたくさん存在します。しかし、骨格を扱うものですので施術者の腕というのは厳しく見極めた方が良いでしょう。特に顔というのはデリケートな要素をたくさん含んでいる箇所です。表情を作る筋肉は他にないほど複雑な動きをしますし、大切な脳へ通じる神経も張り巡らされています。小顔矯正に失敗してしまうと、サイズが変わらないというだけでは済まない可能性があるわけです。頭痛を発症させたり、視力を低下させたりするリスクまで考えられます。これらは日常生活に支障をきたすものなので、全身の健康にも悪影響を及ぼしてしまうことになるでしょう。以上のような理由から、クリニック選びには慎重になるべきと考えられます。腕の良いクリニックの選び方ですが、多くの人が口コミやレビューをインターネットで検索して調べる傾向にあります。全く意味がないわけではありませんが、匿名で書き込みができる情報をそのまま信じるのは危険です。宣伝のために関係者が書き込んでいるかもしれません。最も分かりやすく、信用性の高い情報としては有名人の利用実績を調べてみるという方法があります。有名人を施術するというのは一般の患者を相手にするのと異なり、クリニック側もそれなりのリスクを追わなければなりません。施術に失敗した場合は患者本人だけでなく、バックについている事務所や会社を敵に回してしまうことにもなりかねないからです。つまり、有名人のリピーターがいるクリニックというのは確かな腕を持っていると考えられます。口コミを調べる場合はどのような立場の人が利用しているのかに注目してみましょう。