女性

小顔の矯正を相談【生活習慣を直すきっかけ】

  1. ホーム
  2. キュートな小顔になるには

キュートな小顔になるには

ウーマン

メスなしでカワイイを作る

「八頭身モデル」「抜群のスタイル」というキャッチコピーでも分かるように、スタイルの良さはその人の魅力を格段に引き上げてくれます。ちなみに頭身というのは顎からおでこまでの長さを一頭身として、体のバランスを表す方法のことで、つまりスタイルの良さは顔の大きさで左右されると言っても過言ではないのです。だからこそ小顔矯正を希望する人は多く、美容クリニックや整形外科なども矯正プランが多く登場していると言えるでしょう。実際に小顔矯正をしたいと考えるならまずは美容クリニックの予約を取るところから始めることになります。予約をとってから、診察やカウンセリングが行われ、小顔矯正に必要な施術プランを練ったり、費用を計算したりすることになるでしょう。中にはメールや電話で医師と相談できるクリニックもあるため、必ずしも何度も通院が必要になる、とは限りません。具体的なプランが決まってからはインフォームドコンセント(施術内容や使用する薬剤について説明を受けること)が行われ、整形に同意するかどうかを決めます。その後、PCや図形などを使ってシミュレーションを行い、自分がどのように変わるかを実査に目で見て確かめることになるでしょう。施術への意思を固めたらその後は検査やアレルギーなどのチェックをし、問診などを終えてから実際に施術をすることになります。施術後はアフターフォローのために通院したり、不安な点を医師に相談するなどして経過を見たりする、これが小顔矯正の大まかな流れです。もちろんクリニックによって流れが前後したり、異なる過程も入ったりする可能性もあるため、不安な時は相談しておいたほうが良いかもしれません。身長や足・胴の長さを整形で変えるのは非常に難しく、100万円を超える手術費用が必要になることもザラです。かといって自分のスタイルを諦める必要はありません、小顔矯正をすることでスタイルをよく見せ、自分をより魅力的に見せることもできるのです。一般的に整形で行う小顔矯正といえば、顔を小さくするだけと思われがちですが、スタイルを良く見せたり、顔立ちが整っているように見せたりするのにも役立ちます。顔の余分な肉を削ぎ落とすことで目や鼻などのパーツが中心によっているようにみえるため、美人あるいはイケメンと言われるような均整な顔立ちに見えるような効果も期待できるのです。小顔矯正にはこのような様々な活用方法がありますが、施術方法が多様であるというのも魅力的なポイントと言えるでしょう。矯正方法の中にはメスを使う方法もありますが、中には矯正したことがわからないような成形方法や、メスを使わない小顔矯正方法もあります。例を挙げると、口の中から頬の脂肪を吸引する脂肪吸引、頬の脂肪を顎先に入れることで顔立ちをシャープに見せる脂肪注入などがあげられるでしょう。皮膚のたるみを取る方法や医療用の糸を使ってたるみを持ち上げるフェイスリフトアップなども小顔に見せる効果があります。それぞれ予算も違えば、期待できる効果も違いますし、顔の印象をどのように変えるかも違うものです。このように、なりたい顔にあわせて、料金に合わせてプランを変更できるため、満足度の高い施術ができるというのも小顔矯正の持つ利点と言えるでしょう。